忍者ブログ
助産所 母乳と子育て支援のまみ・みーるーむは、 あかちゃんの成長とママの子育てを応援しています。 当助産所の産後ケアは、産褥期からのママが心身ともに健やかに育児にかかわっていけるように気を配ることをいいます。
毎年この時期お世話になっているかんだ子育て支援センターのあかちゃんひろばに
うかがいました。

生後5カ月から10カ月のあかちゃんと2歳のお姉ちゃんと
ママさんの参加がありました。

最初のわらべうたで「あんたがたどこさ」をしました。
だんだん難しくなりましたね。

あかちゃんたちは、ママが手拍子したり歌ったり、笑ったりしている様子を
じーっと見てましたね。

見たり聞いたりするのがあかちゃんの遊びそのもです。

いっぽんばしこちょこちょで、一対一の触れあいを楽しみ
タオルでじーじーばーをしてあかちゃんの表情を確認しましたね。

わらべうたベビーマッサージは、わらべうたに合わせてマッサージするので
本日声が出なかった私は、CDとみなさんに助けていただきながら
何とかすることができました。

みなさん、歌ってくださりありがとうございました。

2歳のお姉ちゃんも足のマッサージを受けながら
この場でリラックスしていいのか、どうなのかという表情のように見えましたが
指のマッサージでママが一本ずつ触れているのを自分の心の中で確認している様子が
分かりました。

気持ちよかった~と言ってたので、それは、同じマッサージを受けるあかちゃんたちの気持ちを代弁してくれたように勝手に解釈しました。

「親となって成長したと感じるところ」をそれぞれに考えていただきましたが

*子育ては大変。その大変な子育てをしてきた自分の親に感謝の気持ちがわいてきた
*守るものができた
*責任を自覚するようになった
*寛容になった
*子どもに野菜をたくさん食べさせてあげられるように工夫するようになった
*夫婦のペースだった生活が、規則正しい生活に変わった
*子どもにあまり興味がなかったが、かわいいなと思えるようになった

(上記ことばの表現が違うかもしれないけど、違ってたらごめんなさい。)

みなさん、すごいですね。
最初は、あまり成長してないかな…と小さな声が聞こえてきましたが
それぞれに人間的な器が大きくなっているように感じました。

ママさんたちに投げかけておいて、自分は、どうなんだろう…
自分と子どもは違うことに気付けたり、「まあええがぁ」と思えることが増えてきたところでしょうか。

「かんだ子育て支援センターは、色んなひろばがある中であかちゃんを連れて行きやすいところです」「手作りのおもちゃもあるし、いろいろ教えてもらえるからいいよ」とママさんたちが言ってました。

是非、また支援センターに足を運んで、再会を楽しんでいただけるといいなぁと思います。

わらべうたベビーマッサージは、今日は足のみでしたが、「お腹や胸」「背中」もあります。
続きをしてみたい場合は、ご連絡くださいね。




PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 助産所 母乳と子育て支援のまみ・みーるーむ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]