忍者ブログ
助産所 母乳と子育て支援のまみ・みーるーむは、 あかちゃんの成長とママの子育てを応援しています。 当助産所の産後ケアは、産褥期からのママが心身ともに健やかに育児にかかわっていけるように気を配ることをいいます。
フード&ライフドライブの申し込みご案内
令和2年7/1~7/19が申し込み期間です。締切間近!!

♧ひとりで子育てをされておられる方
♧新型コロナウイルス感染予防対策でお仕事が減った方
♧お子さんを複数育てておられてお買い物に行きにくい方
♧受験生(中学3年生、高校3年生のお子さん)がおられ家庭学習の為のワークブックや参考書が手に入りにくい方
♧朝ごはんを毎朝食べたいこどもさん
♧親御さんの帰りが遅く、晩ご飯を自分で作らないと食べられない
こどもさん
食糧と生活用品をおうちか近所まで配達してくださります。
携帯電話でQRコードを読み取って
LINE登録すると、一般社団法人ソーシャルワークつばさの紀 奈那(き なな)さんから連絡が来ます!
配達の連絡調整をするようになります。
是非、ご活用くださいね。
下記、特定非営利活動法人ママほっとサロンのFacebookにチラシの写真があります。
7/11付フード&ライフドライブの申し込みご案内記事をご覧くださいね。
(チラシの写真を掲載する方法が、分かりませんでした。)
https://www.facebook.com/mamahottosalon/
PR
今日は、こどもの日ですね。
我が子の母子健康手帳にもあった、児童憲章を読み直しました。

文部科学省のホームページから引用しました。

児童憲章
制定日:昭和26年5月5日
制定者:児童憲章制定会議(内閣総理大臣により招集。国民各層・各界の代表で構成。)

われらは、日本国憲法の精神にしたがい、児童に対する正しい観念を確立し、すべての児童の幸福をはかるために、この憲章を定める。

児童は、人として尊ばれる。

児童は、社会の一員として重んぜられる。

児童は、よい環境の中で育てられる。

一 すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される。
二 すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもつて育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。
三 すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。
四 すべての児童は、個性と能力に応じて教育され、社会の一員としての責任を自主的に果たすように、みちびかれる。
五 すべての児童は、自然を愛し、科学と芸術を尊ぶように、みちびかれ、また、道徳的心情がつちかわれる。
六 すべての児童は、就学のみちを確保され、また、十分に整つた教育の施設を用意される。
七 すべての児童は、職業指導を受ける機会が与えられる。
八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。
九 すべての児童は、よい遊び場と文化財を用意され、悪い環境からまもられる。
十 すべての児童は、虐待・酷使・放任その他不当な取扱からまもられる。あやまちをおかした児童は、適切に保護指導される。
十一 すべての児童は、身体が不自由な場合、または精神の機能が不充分な場合に、適切な治療と教育と保護が与えられる。
十二 すべての児童は、愛とまことによつて結ばれ、よい国民として人類の平和と文化に貢献するように、みちびかれる。
春になりましたが
コロナウイルスの感染拡大予防の為
お家の中で過ごされていることと思います。

息が詰まりそうになったり
誰かとお話ししたくなったり
子どもさんの気分転換を図りたくなったり
大人も子どもも辛抱しながら
毎日を送られていることでしょう。

何ができるか分かりませんが
一緒に考えることは
できるかもしれません。
当助産所の閲覧ができない時期がありましたが、
久々に見てみると、ブログが再開できるようになっていたので
ほっとしております。

まだ、助産所をしていますか?と、お問い合わせいただくことがあります。

しております。

また、機会があればご利用くださいね。

最近は、4月の保育園入園に向けて断乳した方がいいのかどうなのか
悩んでおられる方が多いと思います。

子どもさんの育ちやお母さんの母乳の作られる量、体調、保育園ではどのような説明を受けているのかを考えてどうしていくかを一緒に考えていきましょう。


妊婦さんと子育て中のママのメンタルヘルスについて

心も体もお元気であって欲しいなぁと常々思っています。

自分が自分らしく過ごすために、
いつもの自分ならどう考えているのかな
いつもの自分ならどんな風に行動しているのかなと
振り返ってみるのもいいと思います。

そして、いつもの自分に比べて
今は少し考えすぎな傾向にあるなぁとか
エネルギーが不足してるなぁと
感じる時には、

少し休んでみる
好きなものを食べる
好きなことをする
体を動かす

心の栄養をとりましょう。
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2020 助産所 母乳と子育て支援のまみ・みーるーむ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]